ヒアルロン酸注入で簡単整形~ダウンタイムの無い施術法~

症状は整形で改善できる

施術中の女の人

体のバランスを考える

しわやたるみが気になり始めたら、まずは加齢以外の原因を探ることが大切です。よくあるのが、皮下脂肪の重みで下がるたるみとしわです。若いころは顔の細かい筋肉に力がありますが、年を重ねると弱くなっていきます。中年期あたりになると肥満に傾く人も多く、自分の体のバランスに合わない脂肪が付き、重みに耐えられず、たるんでしまうのです。このような場合は、フェイスリフトの整形でも改善できます。今日では治療を受ける人も多く、病院やクリニック側の経験も豊かになり、名医と呼ばれる医師も増え続けているのです。ネットの口コミなどで、情報を収集してみると良いでしょう。以上は太ることが原因のケースですが、痩せる場合にも、しわやたるみが目立つこともあります。よくあるのが過剰なダイエットで、本来のバランスが保てなくなって、全体的にたるんでしまうのです。このように、太りすぎ痩せすぎには注意し、バランスを保つのがベストといえます。

症状を疑うことの大切さ

しわやたるみは全身に見られますが、気になるのはやはり顔といえるでしょう。そのような中で特に注意したいのは、加齢が原因と思い込むのではなく、眼瞼下垂のような症状を疑ってみる、ということです。眼瞼下垂の症状は、まぶたがたるみ、視界が狭くなります。前が見えにくくなるので、目を見開く動作が多くなり、おでこのしわが目立ってしまうのです。その動作がクセにのようになるので、いずれはしわが深くなり、自然な回復が難しくなってしまいます。眼瞼下垂の特徴は、しわが気になり始めて、病院やクリニックで診察した際に発覚することが多く、自覚症状が少ないという点にも注意が必要です。頭痛や肩こりなども伴うので、おでこのしわや、まぶたのたるみなどが気になり始めたら、まずは診察を受けてみると良いでしょう。